自己破産したら何年後にローン組めるの?
一生組めないって本当?

 

こんな疑問にお答えします。

☑記事を見れば”ココ”が分かる

・自己破産後は何年後にローンが組めるのか
・自己破産者がローンを組む方法

自己破産したら何年後にローンが組めるのか?
僕自身、自己破産をする前には、
非常に気になった点でありました。

 

 

自己破産をした場合ローンが組めるのは何年後から?

結論から話すと、
自己破産をすると何年後にローンが組めるのか?
答えは、”ローン会社による”です。

 

よくネット等では、7年後からしかローンは組めない。
という話を見たり、聞いたりしているかもしれませんね。

 

僕も、ネットで調べた情報を信じていましたが、
現実はそう言ったことはなく、

 

結局は、ローン会社が良いといえばローンは組めるし、
ダメだと言われれば一生組めない事もある(一生は言い過ぎ)
というのが現実です。

 

ただ、一般的に7年という最低期間を設けている会社も多く、
”最低でも7年は無理です”
といった表現が近いかもしれません。

 

 

自己破産者がローンを組むにはどうする?

自己破産者がローンを組むには、
一定期間時間が必要で、なおかつ
ローン会社次第という事はわかりましたが、

 

”ローン会社次第”
という点はなかなか判断が難しく、
ローンが組めるかどうかは、
本人の現状次第という曖昧さ……

 

自己破産者が、
確実にローンを組む方法はないのでしょうか?

 

この方法は、絶対にローンが組める!
という方法ではありませんが、自己破産者が、
ローンを組みやすくなる方法をお教えすると、

 

”共同ローンを組む”

というものです。
共同ローンって何?
と思われた方もいるかと思います。

 

共同ローンとは、
自分一人ではなく、誰かと共にローンを組む。
という方法です。

 

共同ローンの場合、
自己破産者でも住宅ローンが組めたりした。
みたいな話も実際に聞きました。

 

どうしてもローンを組みたい人は、
共同ローンを利用してみると良いかと思います。

 

 

まとめ

・自己破産者がローンを組める年数は会社次第
・共同ローンは自己破産者でもOK