スポンサーリンク



 

ギャンブルの借金って、
自己破産できないのかな..?
ギャンブルが原因でも、
自己破産する方法が知りたい…

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑記事を見れば”ココ”が分かる



スポンサーリンク



・ギャンブルでも自己破産できる理由
・ギャンブルで自己破産できないパターン
・ギャンブルで自己破産するために重要なこと
 
ギャンブルで自己破産はできます。
事実、僕自身もギャンブルでの
借金がありましたが自己破産出来ています。
 
 
 

ギャンブルでも自己破産できる理由

ギャンブルでも自己破産できる理由は以下の通りです。

 

・自己破産には裁量免責という仕組みがある
裁量免責というのは、
ギャンブルが理由の借金だったとしても、
裁判官の判断で自己破産を認める。
といった制度です。



スポンサーリンク



 

判断基準としては、
・ギャンブルでの借金を隠さずに証言する
最初にギャンブルでの借金だと
しっかり説明しておいた方が良いです。
後で万が一バレると非常にまずいです。

 

・求められた書類はきちんと出す
裁判所から求められた書類などは、
きちんと提出するようにしましょう。
書類集めに不備があると、
自己破産に不利になります。

 

詳しくは下記の記事でも紹介しています。

自己破産のすゝめ
http://jikohasan.site/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%a0%b4%e7%94%a3%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87/waste-cash/

 

・浪費の内容はそこまで深く聞かれない
これは僕も意外でしたが、浪費の内容について、
そこまで深くは聞かれませんでした。

 

僕の場合、浪費の中にギャンブルが
含まれていたのですが、
そこまで重要視はされませんでした。
※もちろん素直にお話ししました。

 

管財人の面談でも、
ギャンブルの話は一切なかったですね。

 

管財人面談については
こちらの記事にまとめています。

自己破産のすゝめ
http://jikohasan.site/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%a0%b4%e7%94%a3%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c/trustee-interview-attire/

 

 

ギャンブルで自己破産できないパターン

自己破産は、
ギャンブルが理由であっても、可能ですが、
このような人は要注意です。

 

・借金の大半がギャンブルである
・ギャンブルのためにクレカの現金化をした
・ギャンブルのために人をだました

 

こういった人は、ギャンブルでの
自己破産が難しくなる場合があります。

 

しかし、その場合は自己破産ではなく、
任意整理や特定調停などで、
借金を減額したりできるので、
諦めないようにしましょう。

 

ただ、自己破産未経験者が、
いきなり裁判所と個人でやり取り…
というのは明らかに無謀すぎます。

 

よっぽど法律に詳しいとかでないと、
自己破産するのは難しいと思います。

 

裁量免責なんて、
もろにその辺の知識が必要なので、
専門化に任せるのが手っ取り早いです。

 

僕も最初は、
個人で手続きをやろうとしたのですが、
複雑すぎて心が折れて、
結局弁護士事務所に依頼しました。

 

弁護士事務所であれば、
様々なパターンの自己破産を経験しているので、
あなたの自己破産の成功率も、
飛躍的に上がるでしょう。

弁護士事務所の相談方法はこちらから

 

ちなみに、相談無料で
押し売りとかはないのでご安心を。

 

 

ギャンブルで自己破産するために重要なこと

 

・裁量免責を勝ち取る
裁量免責を取ることが出来れば、
ギャンブルが理由でも自己破産できます。

 

・専門家に依頼する
やはり個人は弱いです。
餅は餅屋というように、専門家に任せる方が、
自己破産できる可能性は高いです。

 

スポンサーリンク