スポンサーリンク



井上尚弥選手を検索すると、『井上尚弥 嫁 ゴタゴタ』と頻繁に検索されているようでした。

ボクシングのように、女性関係でも奥さん一筋の井上尚弥選手が、ゴタゴタって相当ヤバイ予感がしました。



スポンサーリンク



調査した結果を順番に解説します。



スポンサーリンク



井上尚弥が嫁とゴタゴタって何?

井上尚弥選手は2015年7月に、高校の同級生の咲弥さんと長年の交際を実らせて、ゴールインしました。

咲弥さんと言えば、井上尚弥選手の食事管理や日々のサーポートを徹底しており、試合前の減量時には、自分も同じように減量に取り組み、夫婦で共に戦っている印象を持っていました。

そんな、井上尚弥選手が嫁の咲弥さんとゴタゴタって事は、夫婦喧嘩なのでしょうか?

調査した結果、嫁とのゴタゴタは完全なデマ情報で、真実は以下でした。

井上尚弥選手がゴタゴタしたのは父親の真吾さんだった

調査している時に、咲弥さんが全くの無関係で、かなり驚愕しました。

井上尚弥選手と言えば、父親の真吾さんの影響でボクシングを始めて、今も専属のトレーナーとして、尚弥選手を徹底指導・サポートしています。

小さい時から親子二人三脚で歩んできた道のりは、とにかく努力の積み重ねで、今があるようです。

そんな、井上尚弥選手が真吾さんとゴタゴタした内容ですが、2016年12月のWBO世界Sフライ級タイトルマッチで、河野公平選手との対戦後インタビューでの発言が始まりでした。

家族でゴタゴタがありまして。

上記の言葉が1人歩きした形で、結果的に家族=嫁とネット上では、勘違いされてしまったようです。

井上尚弥が家族でゴタゴタした内容

2016年9月に行なわれたタイの挑戦者との試合中に、腰に痛みを感じるような反応を見せてしまった、井上尚弥選手に対して、父親の真吾さんがインターバルの都度、大丈夫なのか?行けるのか?としつこく聞いたようです。

あまりのしつこさに井上尚弥選手は、大丈夫って言ってんだろとキレてしまったようです。

これには、父親の真吾さんの怒りが大爆発を起こし、試合後にリングで井上尚弥選手に近寄る姿が無いほどでした。

実際、井上尚弥選手は腰が相当痛かったとの事で、真吾さんが心配するのは当然です。

親子とは言え、トレーナーと選手の関係なので、言葉遣いや態度を試合の結果以上に大事にしています。

ボクシングをする前に、当たり前の礼儀などを、とくに井上尚弥選手に厳しく教育してきた真吾さんは相当ショックだったのではないでしょうか?

しかし、そこは親子なので、次の試合ではいつも通りの家族で戦う姿を見る事が出来ました。

井上尚弥が嫁とゴタゴタについてネットの声は?

井上尚弥選手の嫁とのゴタゴタに、ネットでは以下の声がありました。

  • 井上尚弥と嫁がゴタゴタしたんじゃないのか。
  • 井上尚弥さん、まさかの真吾さんとゴタゴタか・・・。
  • 井上尚弥選手と嫁がゴタゴタって離婚かと思ったわ。www
  • 井上尚弥と嫁って相当仲良さそうな印象なので、ゴタゴタがデマで良かったわ。
  • 井上尚弥さんと嫁がゴタゴタは無いだろうと思っていました!

井上尚弥選手の事を心配しているファンの人が多いみたいです。

一安心という人もいれば、デマだと分かっていた人もいるようですね。

まとめ

井上尚弥選手と嫁のゴタゴタについて、解説しました。

結論は真吾さんとの喧嘩が原因で話が変な方向にいってしまったみたいですね。

井上尚弥選手は結婚してから、さらに負けられない思いが強くなったと発言しており、今では2児の父親でもあるので、今後さらに強いモンスター井上を見る事が出来るのではないでしょうか?

みんなで応援していきましょう!!!

スポンサーリンク