スポンサーリンク



伊藤健太郎さんがひき逃げ事件を起こし、世間に衝撃が走りました。

その一方、伊藤健太郎さんのマネージャーが独立した理由や、不仲説、マネージャーに対する接し方なんかが、取り上げられており、風向きが良くない方向に進んでいるように感じています。



スポンサーリンク



今回は、伊藤健太郎さんのマネージャーの独立理由や不仲説についてお伝えしていきます。



スポンサーリンク



伊藤健太郎のマネージャーが独立した理由は?

伊藤健太郎さんのマネージャーが独立したと話題になっていますが、今回のひき逃げ事件とは無関係です。

表向きはマネージャーのAさんがコロナなどもあり、一旦疲れたのが原因とされていますが、どうなんでしょうか?

伊藤健太郎さんが18歳の頃からマネージャーをしていたようで、40歳前後の女性との事です。

伊藤健太郎さんは現在23歳です。

なので、約5年間マネージャーをしていた事になりますが、あんまり良い噂を聞きません。

  • もともと調子に乗りやすい。
  • 仕事の日も朝まで飲酒。
  • タメ口、挨拶をしない事も・・・。

まだ、売れっ子になる前から、伊藤健太郎さんが売れるように、頑張ってきたマネージャーのAさんですが、いよいよ愛想が尽きたのでしょうか?

どうやら、伊藤健太郎さんは裏でマネージャーの事を『めっちゃうるさいおばちゃんなんですよ。とにかく細かい』などと愚痴る事があったなんて噂もあります。

マネージャーは、売れっ子になった伊藤健太郎さんの性格をかなり心配していたんです。

伊藤健太郎さんはマネージャーのおかげで売れたとは思っていないのかもしれません。

売れるにつれて良くない部分が露呈していく、伊藤健太郎さんのマネージャーをしていても、お互いのためにならないと感じたのかもしれません。

伊藤健太郎のマネージャーが独立したのは見放したわけではない?

実は伊藤健太郎さんのマネージャが独立するに至った経緯は以下です。

伊藤健太郎さんが社長にマネージャーの事を相談した事が始まりみたいです。

内容までは公開されていませんが、一緒にやっていけません。みたいな発言があったのかもしれません。

上記のことがきっかけで、社長とマネージャーが話し合った結果、伊藤健太郎さんの担当を外れたみたいです。

伊藤健太郎さん以外のマネージャー業務も担当をしていたAさんですが、結局退社する道を選びました。

この時に一旦休みたいと思った発言がありますが、結局個人事務所を立ち上げているAさんなので、退所からの独立は計画通りの可能性が高いです。

実際、マネージャーのAさんを慕っている数人が新事務所に移籍したなんて噂もあります。

長年、伊藤健太郎さんのマネージャーを務めたAさんは担当を外れるという1つの区切りをつけて、長年の夢であった独立する道を選んだのかもしれません。

なので、見放したわけではなく、自分の夢を叶える為の、挑戦ではないかと思います。

まとめ

伊藤健太郎さんのマネージャーが独立した理由や不仲説について解説しました。

もし、マネージャーを外れていなければ、独立していなかった可能性もあります。

マネージャーが立ち上げた事務所に、伊藤健太郎さんが移籍しないことを考えると、不仲説はあながち間違っていないのかもしれません。

スポンサーリンク